長旅の持ち物大図鑑2019【40カ国を経て厳選紹介】

旅の準備

ニーハォ、台北在住のカルチャー系旅人mameiです!

突然ですが、長旅の準備をしている際、なんだかあれもこれも必要な気がして

気づいたら荷物が恐ろしいことになったことはありせんか?私はあります!!

 

ですが、ただでさえ途中で荷物が増えることは避けられない長旅。ポイントは最初にいかに

荷物をコンパクトにまとめるかなんです!もちろん出来るだけ必要なものを詰めてです!

 

私は旅に連れて行く選抜隊を決める際、以下の三点を特に重視して選んでいます!

 

  • コンパクトさ
  • 日本(私の場合は台湾)でしか手に入らない物
  • 極力液体は避ける(固体⭕️)

 

より小さく、現地で買い足せるものは持ち込まず、できるだけ固体のものを選ぶのがモットーです!

 

今回ご紹介するのは私が40カ国を旅した後に、持ち物を再考察して残った先鋭グッズたちです。

パスポートやVISA、クレジットカードなどの言わずもがなアイテムは含まれませんのでご注意を!

それでは、行きましょう!

 

長旅厳選持ち物:薬品系

 

まずは無いと不便とかのレベルじゃない!必須アイテムである薬品系を見ていこう!

 

神の息吹?「1日1プッシュ蚊がいなくなるスプレー」

私が神の息吹だと言って崇め倒していたほど助けられたスーパーアイテムがこちらです!

どれほど優秀なのかというと、

 

  • プッシュ後しばらくするとすぐに飛び回る蚊が全て床に落ちるほどの即効性
  • 虫には有害だが、人体には無害な成分
  • 1日1プッシュで12時間効果が続く(24時間タイプもあり)
  • 片手サイズ
  • 預け荷物に入れて持ち込み可能(私の場合は一度も没収経験なし)
  • 2400時間 / 200日間使用可能

 

マダガスカルのムルンダバで宿泊した宿は窓がなく穴だらけの網戸のみ

でもこのスプレーがあったおかげで、カーテンを締め切りプッシュしてから、

シャワーに入って戻ってくる数分のうちに、部屋にうじゃうじゃいた蚊が

なんと1匹もいなくなっていたんです!もう神アイテムすぎます。

もう一度言います、神の息吹なんです!!

 

感激して即ツイートしたほどです。

 

蚊は旅人にとって大きな脅威です。

感染後適切な処理を受けないと死に至るマラリアを媒介する虫だからです。

その最大の対策は蚊に刺されない事だそうです。(ほぼ不可能!)

このスプレーは基本的には日本でしか手に入らないと思いますので

必ず忘れずに携帯することを強くお勧めします!

 

ちなみに24時間タイプやもっと日持ちするもの、香り付きのものなどもあるので

旅のタイプに合わせてセレクトして見てください!

KINCHO 製品情報 蚊がいなくなるスプレー(12時間用)のご紹介!
1プッシュで12時間、蚊がいなくなる!1プッシュ蚊取り。

 

 

野外では必須アイテム「スキンガードAQUA」

先程のスプレーが神の息吹なら、このミストは女神の涙と言った所でしょう!ゲームやりすぎ

私は長年愛用していて知りませんでしたが、2015〜2017年にはTripadviserにてトラベラーチョイス

アワードの1位にも選ばれていた人気アイテムの様。

 

  • 潤い成分アロエエキス配合で散布後もお肌しっとり
  • ミストタイプで50mlとコンパクトなので機内持ち込み可能
  • 蚊、ぶゆ、ノミ、ダニに効果あり
  • 高さ12.8cmのコンパクトボディで持ち歩きに便利

 

つけ心地がベトベトせず、逆にサラサラになるので暑い地域では重宝しました!

香りもそこまで強く無いのでお勧めです。何より手のひらサイズなのが嬉しいです!

 

スキンガード アクア - スキンガード|ジョンソン株式会社
ジョンソン株式会社のベトつかないでつけ心地さわやかな虫除け剤「スキンガード アクア」をご紹介いたします。

 

キーホルダー感覚で「プチウナ」

小ささにこだわる旅人としてはこのサイズは堪りません!

どのくらい小さいかというと、

なんとリップクリームのサイズと同じくらい小さい

そしてストラップをつけてキーホルダー感覚で持ち歩けるという素晴らしいデザイン!

 

かなりのミニサイズなので、予備を数個用意するか

大きいサイズと持ち歩き用のこのミニサイズ、兼用もいいかもしれません。

(ちなみに私は合計半年持ち歩いてまだ全然残っていますが。笑)

 

プチウナコーワ|コーワ健康情報サイト|KOWA
蚊などの虫さされで患部に塗っていただくと、クールな冷却感に続き、有効成分のリドカインとジフェンヒドラミン塩酸塩のダブル作用で、かゆみが気持ちよくスーッとひいてきます。携帯に便利なプチサイズの容器で、バッグ等に入れても場所をとりません。

 

どうせなら虫除け効果のあるものを「Aromaste」

マスキングテープは旅のアイテムとして是非オススメしたいものの一つです!

食べかけの袋を閉じたり、バスや電車の移動中、日よけとして窓に紙を貼り付けたり、

思ってもいないような用途で活躍してくれることがあります!

どうせ持っていくのなら、虫除け効果のあるものをお勧めします!

 

  • 虫が苦手なシトロネラという植物のエキスが染み込ませてある
  • 最大6時間ほど香りの効果が続く
  • 香りはリラックスできる柑橘系

 

これで完全に虫に刺されなくなるわけではないと思いますが、あるに越したことはないかなと。

私はよく衣服につけたりしていました!

 

いくら旅慣れしていても薬品系は使い慣れていている日本のものがいいですね!ただ、蚊のレベルが違いすぎてかゆみが治りにくい場合もなきにしもあらず…笑

 

長旅厳選持ち物:バス用品

 

バス用品となるとどうしても液体が増えがち。でも大きいと手荷物に入れられないし、気圧で漏れたら厄介なんだよなぁ…

 

シャンプー、リンス、歯磨き粉など、バス用品は基本的に液体なのですが、

今回は極限まで液体を選ばずにバス用品をセレクトして見ました!

 

旅行じゃなくても使いたい「LUSHのシャンプーバー&リンスバー」

LUSHシャンプーバー

LUSHといえば、店から離れていても甘〜い香りが漂ってくるので有名ですよね。

でも、こちら女性だけでなく、男性にも俄然お勧めしたいアイテムなんです!

 

私は、1回目の世界一周時、レモンのドライフルーツが入った洗い心地さっぱりの

この「モンタルバーノ」というタイプを愛用していて、

 

先日まで行っていたアフリカ周遊ではこのセットを使用していました。

シャンプーバーはこの様な専用のケースが別売されているので持ち歩きに便利です!

 

長所は以下の通り。

  • ノンシリコンで頭皮に優しい
  • 腐りやすい水分が含まれないので保存料のパラベンフリー
  • 1つで約60〜80回洗髪可能(ボブで4ヶ月は持ちました!)
  • パッケージフリーで環境に優しい
  • 泡立ちがよく洗い心地スッキリ
  • 全てハンドメイド

 

種類も豊富で、頭皮や髪のタイプ、シチュエーション別に選べる楽しさもあります。

シャンプー
しなやかで輝く髪へ。理想の髪を手に入れるなら、まずはシャンプーから。

 

先ほど男性にこそお勧めと書きましたが、こちらで詳しく説明されていたので是非参考に!

因みに、ナミビアで共にRoad tripをした男友達は私と香りが同じのバーを使っていました!

30代 メンズ スタッフがすすめる ラッシュのヘアケア
原材料にこだわっているからこそアイテムごとに違った香りを楽しめるのもラッシュならでは。 その時々の頭皮や髪の状態、髪質に合わせて選ぶ事ができるという強みもあります。

 

因みに、バス移動24時間やキャンプなどそもそもシャワーに入れない場合にはこの

LUSHのドライシャンプーもオススメ!

コーンスターチが皮脂を吸収してくれてテカリを抑え、レモンの香りでリフレッシュできます!

 

 

LUSHソリッドコンディショナー

女性はコンディショナーも欲しいですよね!

バータイプのもの、ちゃんとあるんです!

コンディショナーで固形?と私も初めは疑っていましたが、

直接髪につける形で馴染ませると乾かしてもまとまりのある髪になります!

荷物はできるだけ小さくしたいので、これらの液体が手のひらサイズの固形になるのは

かなり大きい違いだと思います!騙されたと思って一度試してください。

ダディオ
花々の美しい香りをまとった潤う髪に

 

唯一少し面倒なのは、使い終わったらケースに入れて蓋をするのではなく、乾かしてあげること!朝には乾いているので、夜のうちに。

 

 

水だけで簡単歯磨き「NISOKAトラベル歯ブラシ」

 

これがもうすごいぃー!(ノブ風。笑)

一度使ったら病み付きで、もうずっと旅の選抜隊にレギュラー入りしています!

 

  • ブラシに特殊コーティングがされており水だけでサッパリ
  • 手のひらサイズ
  • ストラップを通せばキーチャームとして持ち運び可能
  • まずオシャレなデザイン
  • ケースに立てて乾かすことができる
  • 歯ブラシの部分は付け替え用の販売もあるのでエコ

 

ケースに立てて乾かすというのはこんな感じですね!

 

私もこんな風にカラビナに通して持ち歩いていました!

 

それでもやはり歯磨き粉が欲しい人へ「LUSHの歯磨き”粒”」

 

 

歯磨き粉使わないとなんか磨いた気になれない人もいますよね。!

そんな人にはこれがオススメ!

1つ1つがタブレットになっていて、用途も色々。

粒を歯で噛み砕いて、水で濡らした歯ブラシで磨くのもよし、

歯ブラシがなければ、歯で噛み砕いてそのまま水を含みマウスウォッシュにもなります。

1日1回の使用で1瓶が約1ヶ月分です。

 

これ一枚でスッキリ洗浄「Fabric wash leaves」

こちらはLIFEVENTUREというイギリスのアウトドアブランドの紙石鹸です!

私は台北にある登山用品のお店で購入しました。

Travel Wash | Travel Soap | Lifeventure
Our Travel Wash and Soap will help keep your clothes and yourself clean when away from home.

紙石鹸は、手洗い用のものしかないと思っていたのですが、

なんとこちらのブランドからは用途に合わせて4種類のタイプが出ています。

私が実際に購入したのは上記の洗濯用タイプです。

グリーンはシャンプー、ブルーはボディウォッシュ、グレーはシェービング用です。

中には50枚シートが入っています。

 

泡立ちもいいので下着や靴下、薄めの衣類などには十分です。

大きな衣類やズボンなどは、宿でまとめて有料の洗濯機で洗っていました。

長旅すると数回着ただけでは、服洗わなくなります。笑

 

入りたいけど入れない、そんな時に「サボリーノ」

 

シャワーを浴びられない、そんなこと、結構普通にあるんです…

そんな時に役立ったのがこの「サボリーノお風呂サボりたい」です。

例えば南アフリカのケープタウンからナミビアのウィントフックまではバスで約24時間

ウィントフックからザンビアまでも約24時間

マダガスカルでバスがチキン轢き殺して立ち往生した時など…

まぁ、シャワー入れませんよね

 

そんな時、これが優秀なのは、

  • メイク落とし
  • 洗顔
  • ボディー洗浄
  • 保湿 4つの工程を一枚で全て完了できるという点です!

サイズが大きいので、余すところなく体全身を拭き取ることができて、シャワーが入れない

移動時にもサッパリできます。男性なら汗拭きシートでいいのかもしれませんが、

やっぱり女性的にはすっきりメイクオフしたいですよね。

香りも爽やかでリフレッシュ効果もあります。

 

 

\mameiの一言/

 

いや、今回もなかなか具沢山でしたね。笑

 

挙げてみたら、思ったより盛り沢山になってしまいましたので、その他のアイテムについては、後半戦でまたみていきたいと思います!

荷物がどんどんコンパクトになっていくのって快感ですよ!

 

最後まで読んでいただきありがとうございます!今後も旅にまつわる情報をどんどんUPする予定なので是非シェア(@mamey_ellen)などしてやって下さい。旅の相談、海外生活、何かあればお気軽にどうぞ!

コメント