【台湾生活】人気上昇中、台湾のファッションブランド〔Plain-me〕

台北

台湾で生活していると話すと、「洋服は夜市で買ってるの?」とか言われることが多々あります。確かに何となく夜市で服を買う事もあるのですが実は、台湾にも台湾独自のファッションブランドがいくつか存在しています。そしてとてもクールでオシャレです。


台湾の雑貨屋お土産は観光本などでも紹介されて知名度が高いのですが、台湾オリジナルファッションブランドは案外知らなかったりするのでは?ということで今回は日本ではまだあまりメジャーではない、わたくしお気に入りの台湾オリジナルブランドを紹介します。

 

シティカジュアルで攻める〔Plain-me〕

Plain-me〕は2005年にオンラインショップを設立し現在に至るまで台北3店舗台中2店舗
そして台南に1店舗を持つ人気台湾ブランドです。200以上もの国内外ブランドとのコラボ商品や、日本を含む世界15カ国へ海外発送可能なのも魅力です。店舗は自社ブランド以外にも各国のブランドを取り扱うセレクトショップです。

 



画像引用元:KENLU
Reebokなど世界的スポーツブランドともコラボ商品を出していて注目が集まりました。実は日本とも関わりの深いブランドで、United ArrowsやBEAUTY&YOUTH、Journal Standard、Sense Of Placeでも共同でマーケティングを行なっている様です。

 


画像引用元:Plain-me


画像引用元:Plain-me

デザインは基本的にユニセックスデザインが多いです。カジュアルで、シンプルなスタイルなので人を選ばずにきこなせる洋服が並びます。

 


画像引用元:Plain-me
URBAN RESEARCHとコラボしたロンTはTaipeiの文字が入っていて中華な感じがたまりません。

 


画像引用元:Plain-me
ちょっとエッジの効いたアイテムも登場したりするので時々挑戦しています。

 

私が以前購入したモノ

以前、東區の店舗で購入したのはこのカフェオレ色のナイロンジャケット、メンズのMサイズ。この色遣いは他では見たことがなくて即買いでした。イギリスの友達にこんなジャケットを探していたと聞かれて他のでネットで買う様に勧めたこともあるかなりお気に入りの一着。(イギリスへも配送可能)

 



因みにこの様なジャケットは中国語で〔尼龍拼接運動外套〕と言います。ファッション用語って普段使わないのでなかなか出てこないんですよね。

 


ちょっとした小物なんかも中国語が書かれていて可愛いのでついつい手にとってしまうんです。

 

スーツで台北を闊歩するSUIT WALK

台湾ではスーツを着て歩く人が少ないです。仕事で着る人はいるけれど、日本と比べるとその差は明らか。そんな台湾ではオフィシャルな装いとして捉えられているスーツを着て街を行進するイベント〔SUIT WALK〕が今年開催6回目を迎えました。

 


Plain-me〕もイベントに協賛企業として参加し自社で展開しているスーツラインをよりカジュアルに生活に取り入れることができるというロールモデルとなりました。私はまだ参加したことがないのですが、次回は是非参加してみたいなと思っています。

 

そのイベント関連なのか、〔Plain-me〕のオンラインショップではスーツシリーズのページが個別に設けられていて、日々の生活にスーツを、というテーマでクラシックなスーツを取り入れたファッションを紹介しています!

 


画像引用元:Plain-me


画像引用元:Plain-me


画像引用元:Plain-me

スーツって普段着として着る機会あまりないですがカジュアルなスニーカーやベルトと合わせて着こなすとオシャレ爆発ですね。やっぱり時には身が引き締まるちょっとフォーマルな装いも渋いです。台湾ではきっと目立つけど取り入れてみるのもアリかも。

 

まとめ

実は台湾で洋服を買うことがそんなに多くはない私ですが、いつも好みの店を見つけるべくアンテナを張り巡らしています!せっかく台湾に住んでいるので台湾のオリジナルブランドが着たいなとそんな気持ちで今後も良さそうなお店をリサーチしていきたいと思います!

台湾に来られる際は是非〔Plain-me〕のお店へ足を運んでみてくださいね!店舗数が多いでの今回はお店情報紹介は割愛します。行かれる地域の店舗を検索してみてください。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます!今後も旅にまつわる情報をどんどんUPする予定なので是非シェア(@_wanderlustclub)などしてやって下さい。旅の相談、海外生活、何かあればお気軽にどうぞ!

コメント