【イベント】Taipei Fashion Week / 台北時尚週 SS20

イベント

引用元:台北時尚週Official

パリやロンドン、ニューヨークに東京と毎年各地で世界中のブランドがニューコレクションを発表する場となっているファッションウィーク台北で開催されました。今回私は主催者側のサポートという立場で参加させていただきました。Taipei Fashion Weekは去年に引き続き二年目の開催、まだまだ始まったばかりの若いイベントですが、今まであまり意識することなかった「台湾オリジナルブランド」をたくさん知ることができたので是非紹介したいと思います。

 

松菸の倉庫群がランウェイと展示スペースに

引用元:台北時尚週Official

会場となったのは台北で人気のカルチャースポット、常に様々なイベントが開催されている松山文創園區です。倉庫1から5までの内、ランウェイとして使用される2つを除く3会場では、新人賞に選ばれた作品が展示されていたり、今回ショーに出演するブランドの新作コレクションショールームがあったりと見所が盛りだくさん。台湾のデザインに触れる機会は普段あまり多くないので、見ていると台湾のデザインの傾向や流行が見て取れて興味深いです。

 

気になる台湾ブランド

Seivson

引用元:Idope

今回のファッションウィークで初めて知った台湾人デザイナー申子芹さんの立ち上げた〔Seivson〕というブランド。素敵です、ファッション性が高いだけでなく普段の生活できると心が浮き立つような魅了があります。

 

引用元:RockinOn

クレヨンしんちゃんの主題歌となった「ハレノヒ」のジャケット写真で歌手のあいみょんが着用しているこちらのトレンチコートがSeivsonのもの。日本では度々装苑などの雑誌でも取り上げられており、徐々に認知度が高まっているブランドの一つです。

 

引用元:seivson official

袖のボリューミーなデザインが堪りません。日本でも透ける素材のトレンチは珍しいかと思います。今回こんな可愛いブランドがあるんだと知れて嬉しい限りです。日本の人が好きそうなディテールのデザインが多いので、ゆくゆくは日本でも人気のブランドになっていくでしょう。

 

if & n

こちらは台湾人デザイナー蔡宜芬さんによるオリジナルブランド。台湾では映画やドラマでスタイリングに使用される人気ブランドの一つなんだとか。芸術的な要素もありつつ、ショーに出ていた服そのまま普段着として着られるような親しみやすさもありいつか購入してみたいブランドです。

 

引用元:台北時尚週Official

引用元:台北時尚週Official

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

if&nさん(@ifn_official)がシェアした投稿 –

 

JUST IN XX

引用元:台北時尚週Official

引用元:台北時尚週Official

引用元:台北時尚週Official

既存の有名ブランドの服を再利用し、新しい命を与えるということをテーマに発表されたコレクションはカラフルかつスポーティ。小道具もモップにビニールテープなど日常生活の中にあるものを使用していてユニークでした。

 

 

Shen yao

見ていて、単純になんか新しいという印象を受けたのが〔Shen yao〕。洗剤のボトル片手に、足元は台湾の昔ながらのスリッパ。でもスタイリッシュ、そのアンバランスかのようにも思えるコーディネートが美的センスに何らかのメッセージを与えてくれるようなコレクションでした。

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

– 📸@ronjasiitonen Family portrait @helsinkifashionweekofficial – – #shenyaoSS20 #ss20 #helsinkifashionweek #runwayshow #sustainablefashion #madeinTPE

SHEN YAOさん(@shen_yao)がシェアした投稿 –

 

今後の台北ファッション事情

今回のファッションウィークは去年に引き続き2回目ということで、メディアを読んだり、より多くの芸能人に参加してもらうことでその熱を高めようという主催の台湾市政府文化庁の努力がたくさん詰まったイベントとなりました。台北101近くにある世貿三館でも様々な工夫を凝らしたショーやイベントが行われ、アフターパーティも豪華なものでした。

 

ファッション業界、なんて華やかなんだという感想しかもはや出てこない私ですが、台湾では今後一年に2回、ファッションウィークを開催することを宣言しており、次回は春に開催が予定されています。今後、より多くの才能のある台湾人デザイナーが有名になってアジアを代表するアイコンになるためにも、さらに多くのサポートや補助金が若い芽を育てるために投資されるといいですね。これからの台湾のデザイン業界に期待です。

 

ファッションウィーク恒例Street snap

これは完全に余談なのですが、今回スタップとしてイベントをサポートしていたところ、ELLEシンガポールの方にストリートスナップを撮っていただきました。カメラマンさんのLokiさんはGQ台湾でファッションフォトグラファーをされているだけあって、技術が素晴らしい。写真は実物の3割り増しくらい美しく撮れています…

 

私自身はファッション業界とは無縁に生きて生きた人間ですが、やはりこうやって思いっきりおしゃれをしてそれを楽しむことはとても気分のいいものだなと今回改めて感じました。流行や周りの目を気にせずに大好きな服を好きなように着て毎日を楽しんで行きたいですね。

 

まとめ

第2回目となる台北ファッションウィークのハイライトを簡単にご紹介しました!次回は来年の春。またお手伝いできればいいなと思っています。台湾は年々、世界に通用するデザインやファッションを生み出すデザイナーを輩出しています。今後、もっと素敵な台湾ブランドに巡り合えることを願っています。機会があれば是非台北に来て実際にショーを見てみてくださいね。

最後まで読んでいただきありがとうございます!今後も旅にまつわる情報をどんどんUPする予定なので是非シェア(@_wanderlustclub)などしてやって下さい。旅の相談、海外生活、何かあればお気軽にどうぞ!

 

コメント