【台北】激シブの理髪店にて突撃ヘアカットに同行【台北街ブラ】

台北

 

以前AmebaOwndにて記事を投稿していたのですが、その記事を少し編集してこちらに再アップすることにしました!


きっと私だけじゃないと思うんですけど、
台湾とか中国、香港の漢字だらけの看板が好きなんです。
韓国とかタイのも好きなんですけど。あの雑踏感。

いつも街を歩く時は上を向いて色々な景色を
眺めながら町歩きとかをしている訳なんですが
何回も通った永康街の路地で、この前控えめに言って
激渋な看板を発見しました!


そしたら、相方のエレンさんが突然、

僕、今、ここで髪切ってみたい!


ということで、予約もしていないのに
突撃ヘアカットをして参りましたので
台湾のレトロな理髪店について紹介します!

 

歴史ある老舗理髪店「波士頓理髮廳」

まず目に飛び込んでくるのがこの渋い看板、
波士頓理髮廳なんですが、

ボース〜ドゥンと読みます!
台北のど真ん中にボストンです!渋い!

そして、
美容院でも床屋でもなく、
醸し出されるこの理髪店、
バーバーショップ感。食い気味に渋いです!

意識高い系男子とか、カッコイイ系女子たちは
イケてるバーバーショップ行く子いる様だけど
ここは少し雰囲気が違う。
a
a
ツーブロックにメガネ、とか
キャップ逆に被ったタトゥー男子の店員さん
のいる理髪店&バーとかじゃなくて

85歳の可愛いおばあちゃんが切り盛りしてる
50年の歴史を持つ、昔からある街の理髪店だから。

入り口のドアもレトロですごくかわいいです。
入ってすぐにカットをお願いして見ました。
a
a
a

レトロな店内も魅力

50年もの歴史ある理髪店ということで
店内もとても趣がありました!
a
a
インテリアは特に意識しておしゃれに
している訳ではないと思うのですが
このレトロなベンチといい、
鏡のデザインといい、
いたるところにいい意味で
ここだけ時が止まっているかの様
ゆったりとした空気が流れている様
そんな雰囲気が素敵。
a
a
ここはシャンプー台…?
結構体の柔らかさが求められる
そんな予感がします!!
a
a
実は台湾国内でも色々なおしゃれメディアに
取り上げられてきていた様で、
人気の「打卡地點」(インスタ映えスポット)
になっていた様子!
a
先月発売したPOPEYE台湾特集でも
公式Instagramにてここが紹介されていました!
電車の中吊り広告に使われていた様です。
aあ
エレンも私も店の前で記念に一枚。
やっぱり看板の文字が印象的で目を引きますね!

 

 

カットの種類と料金

髪型はお任せでお願いします!


と言うことで、
座るなり速攻でお任せをオーダーです。
私たちが訪れた際の価格は以下の通り!

お任せカット:500元(約1800円)
シャンプー:プラス100元(約360円)
a
a

カバーをかけて、何やらベビーパウダーの様な
粉を首元にポンポンして始まりました!

おばちゃん、めっちゃ背が小さいの。
そしてものすごくおしゃべりなの。
a
今時の若い子たちは髪の毛色々いじるけど
さっぱり切ってピチッとまとめた方がモテるのに
だそうです!!

 

 

 

ここで分け目をつけているってことは
完全にシチサンの予感ですね。
a
a
a
a
やはりここがシャンプー台の様で、
結構ガッツリとバリカンでいった後、
ここにこのまま頭を突っ込む形で洗い流してくれます!
a
a
a
a
a


a
そのあとは、
初めて見る熱風の出るドライヤーみたいな機器で
丁寧に髪をセットしてくれます!

a
a
最近の美容院や床屋では、
もうあまり見ることも少ないんじゃないでしょうか?
とても丁寧にピシっとセットしてくれました!
a
a
a

お任せスタイルの仕上がり

 

帥氣爆炸!カッコイイ!!

最終的な仕上がりはこの様な感じになりました!!
紳士ですね、紳士

確かに、今の流行りに流されずに
清潔感もあってイイ印象を受けます!
本人も気に入った様子!

 

 


美容院では味わえない様な、
なんだか気持ちまで少しジェントルになる様な
そんな体験ができる場所、ボストン理髪店。

どうやら日によっては人気で
予約なしではカットしてもらえなかった方も
いた様なので、確実にお願いしたい場合は
予約をしていくほうが安全かもしれません。

旅の思い出にぜひお試しください!

 

店舗情報と行き方

店舗情報

a

住所106 臺北市永康街 42 號之 4
連絡電話:02-2393-5345
定休日:月曜日
営業時間:不明(電話で確認してみてください。)
a
a
a

アクセス

MRTの淡水線、もしくは中和新蘆線の東門で下車。
5番出口を出てすぐの曲がり角を右折です!
そこがちょうど永康街の目抜き通りなので
観光したり食べ歩きしたりしつつ
突き当たりまで行くとそこがお店です!
ぜひ、行ってみてくださいね!
最後まで読んでいただきありがとうございます!今後も旅にまつわる情報をどんどんUPする予定なので是非シェア(@_wanderlustclub)などしてやって下さい。旅の相談、海外生活、何かあればお気軽にどうぞ!

コメント