【ナミビア】快適!安定のお勧めゲストハウス(Windhoek編)

TRIP

ナミビアは基本的に車をレンタルしてのロードトリップが主流な為、各観光地にはバックパッカーの間で人気の宿がいくつも存在します。今回は、実際にナミビア周遊をした際に宿泊したお勧めの宿、王道のゲストハウス等を紹介していきます!まずは旅のスタート地点Windhoekのゲストハウスからどうぞ!

言わずと知れたWindhoek人気宿《Chameleon Backpackers》


公式FB

ナミビア周遊を紹介しているブログを見ると必ずと言って良いほど登場するこちらのゲストハウス《Chameleon Backpackers》は旅のスタート地点としてとても良い宿だと言えます。ここにいるゲストはこれからレンタカーを借りて周遊をスタートさせようといている人、もしくは全ての旅程を終えて次の目的地へ向かう前にもう一泊しているゲストのどちらかだからです。周遊メンバーがまだ見つからない人はここで数日過ごすうちに仲間が集まるかもしれませんし、旅を終えたゲストから地図やいらなくなった道具や食材、情報などを手に入れることができます!

 


公式FB

人気のゲストハウスなので、早めに公式HPからの予約をお勧めします。私は今回女一人旅ということで、そこまで予算を切り詰めていなかったので良いのですが、私が予約した際には4人、6人男女混合ドミ部屋(一番安い部屋)は既に満室でした。ドミトリータイプの部屋は一人N$250(約2000円)という価格帯で、清潔だし、金庫と扇風機がついている居心地の良い部屋です。

 


公式FB

私が宿泊したバジェットシングルルームはこの様な部屋で完全に個室です。価格はN$480(約3800円)でした。バックパッカーとして長期間旅をするには少し高めの値段ですが、数ヶ月そこそこ快適にという方や、たまには個室もありかなと思っている場合にはゆっくりと休めるのでお勧めです!

 

Bed&Breakfastスタイルなので朝食込みの価格です。旅人に朝食付きは本当にありがたい。そしてサラミにチーズにハム、これはとても嬉しい組み合わせです!キッチンと冷蔵庫は自由に使用ができるので、自炊をすることもできます。私たちは最後の晩餐にカレーを作ってみんなで食べました。

 

周辺エリアへのアクセス

ナミビアへIntercapeバスを利用して入国する際のバス停はIntercape Officeと書かれた宿から少し離れた位置にある停留所となります。私と友人は二人で大きな荷物を抱えて徒歩で宿に向かいました。徒歩約20分ですが、坂道があったり照りつける太陽問題もあるので、特に女性の一人旅の場合はあまりお勧めはしません。大きな荷物を抱えての20分はまぁまぁしんどいですし、何かあってもダッシュで逃げられないので。できることならUberやタクシーに乗って向かうことをお勧めします。(Intercape Officeのスタッフにタクシーを呼んでもらうなど)値段交渉という面倒臭い工程は生まれますが、安全には代えられません。

 

ゲストハウスから徒歩約15分のエリアには「Hertz Rental Car Office」があり、そこで出発の前日までに出向いてきちんとレンタカーの契約をしましょう!直前だとスタッフと揉めたり、予約していた車種がまさかの無いですなんてことも起こり得ないので、早めにいってチェックする方が安心です!出遅れると、空調のない車しか残っていない…なんというホラーも起こりかねませんよ、マジです。今回は人数が五人に増えたということもあり、私たちは大きい四駆のピックアップトラックをレンタルしました!

 

Windhoek滞在中は、ゲストハウスから徒歩約10分ほどのところにある大型複合施設「Wernhill Park Mall」で食材や生活用品などを補充できます。駐車場もあるので、車を借りた後、次の目的地へ向かう直前にここで物資を調達して車に詰め込むのが理想的です。

 

海外のスーパー大好き人間なので、暇さえあればずっとスーパーを探検していたい気持ちになります。今回は時間がなかったので野菜と調味料だけ少々ゲットできました!かなり大きいモールなので、なんでも手に入ります!ほんと頼りになります。

まとめ

ナミビア周遊のスタートポイントとして必ず誰しもが訪れるWindhoek。今回紹介したChameleon Backpackerの他にもいくつか人気の宿があります。Hostel Worldなどで検索をするとヒットすると思うので、レビューを参考に旅の目的に沿ったゲストハウスをチョイスしてくださいね!みなさんの旅が安全で、且つ刺激的なものになりますように!

 

コメント