【期間限定イベント】KAWSの巨大オブジェ台北中正記念堂に現る!

イベント

今台湾を代表するスポットが大変なことになっているらしいよ!SNSもその写真で持ちきりだって!

 

ニーハオ、ONE ART TAIPEIや、南港で台北現代美術博覧会があったりと

最近やたらとアートなイベントで賑わっている台北です!

どれも最高に素晴らしいイベントでしたが、

 

今回はそんなアートフィーバー中の台北から、

インパクト&パンチのすごいクールな

期間限定イベントのお知らせです!

アートに興味がなくてもきっと圧倒される!

そんなイベントです!

 

それでは、行ってみよう!

 

 

中正紀念堂に現れた巨大オブジェの正体とは?

 

目が×!

これを見てピンと来る方もいるのではないでしょうか?

 

今回作品の制作にあたったKAWSは世界的に有名な

コンテンポラリーアーティストの一人で、

今までにUNIQLODiorといった有名なブランドとも

コラボしたことでさらに知名度が上がり人気を博しました。

 

 

 

 

 

 

 

今回話題になったこのオブジェは、そんな彼が中心となって行われた

KAWS:HOLIDAYというアートイベントの一環で登場した

COMPANIONというキャラクターのものです!

 

兵隊の交代式で有名な中正紀念堂の真っ正面におかれた

この巨大なバルーンオブジェ、

写真では伝わりにくいんですが、

中正紀念堂より大きいんじゃないかって思うほど

巨大なんですよね。

 

全長は36mで、KAWSが今まで製作したCOMPANION作品の中でも

過去最大の大きさになるそうです。

 

でも色がグレーとホワイトということもあってか、

台北の曇り空によくマッチして溶け込んでいる様に見えます!

 

2019年1月19日に突如として姿を表したこのオブジェ、

そのインパクトから瞬く間に台湾でSNSのHOTキーワードとなりました!

 

 

台湾人の大好きなワード「熱門打卡」です!

「人気スポットチェックイン」というニュアンスでしょうかね?

この単語が出ると、みんなこぞって写真を取りに出かけるのです!

ミーハーかなとも思っちゃいますが、

楽しければなんでもありだと私は思います!!

 

人集りがすごくにぎやかなのが好きな人は近づいてパチリ。人混みが苦手な人は少し遠巻きでパチリ。楽しみ方は色々。

 

KAWS:HOLIDAYイベントの概要

 

台湾にこのイベントが上陸する前から、実はこのイベントのことは

流行に敏感なシティーボーイズ&ガールズに知られていました!

 

というのも実は台湾にやって来るよりも前に、

韓国で同名のイベントが開催されて

そんな彼らの注目を集めていたからです。

 

 

韓国では2018年7月19日から8月19日までの1ヶ月間、ソウル市内のソクチョン湖に

仰向きのCOMPANIONが登場しました!

全長は28mで今回のものよりは少しだけ小さめ。

多くの芸能人アイドルがこのイベントを訪れたり、グッズを

instagramに挙げたことからより人気が高まっていった様です。

 

 

台北で開催されたのは実は、台湾の国民的人気歌手林俊傑(JJ)のおかげ。

彼も自分自身が主催者となりイベントを構想し、

オープニングではCOMPANIONの前で自身がミニコンサートをしたりと

かなりのKAWSファンぶりを発揮していた模様!

 

 

 

見逃せないKAWSオリジナルグッズの数々

 

せっかくなのでKAWS:HOLIDAYのイベントグッズをチェック!韓国と台湾のものでは違うものもあるかも!

 

 

 

こちらは今回台北で行われたイベント用の台北数量限定グッズです!

Tシャツは特に台湾感がでた「小籠包」モチーフとなっています。

全てのグッズはここでしか手に入らない限定品ということで

残念ながらイベント開始と同時に完売しているものも多い様。

 

限定商品以外にもクールでモダンなKAWSのグッズは色々ある様です。

こちらで詳しく紹介されているので気になる方は一度チェックしてみてくださいね!

 

Kaws | HYPEBEAST
Kaws - 世界中のコンテンポラリーファッションからストリートカルチャーをピックアップし、発信するオンラインメディアHYPEBEASTの日本語ページです。

 

 

開催場所及び開催期間

 

2019年9月19日に開催された当イベントですが、実は1月27日

つまり明日までの開催となります!

ちょうど今台北にいるよという方、台北在住の方、

一目見るだけでもワクワクした雰囲気をお楽しみいただけると思います!

 

アクセスは簡単!

赤ライン(淡水線)に乗って、中正紀念堂で下車。

そのまま敷地内へ入っていけば見られます!

 

 

 

台北のランドマークとコラボすることはとてもレアだと思うので

ぜひ足を運んで見てくださいね!

 

 

\mameiの一言/

 

コンテンポラリーアートという言葉自体がもうなんかカッコイイと思ってしますのです。アートは心を豊かに日常生活にちょっとした非日常感を与えてくれるので好きです。

 

 

韓国、台湾ときているので、日本にもKAWSのCOMPANION巨大オブジェが

突如現れる日も近いのでは!?

どの様なポーズのものが現れるのか…楽しみです!

最後まで読んでいただきありがとうございます!今後も旅にまつわる情報をどんどんUPする予定なので是非シェア(@mamey_ellen)などしてやって下さい。旅の相談、海外生活、何かあればお気軽にどうぞ!

 

コメント