【台湾離島】ハートフルな金門島で食べて欲しいオススメ島グルメ②

台湾離島

たくさん食べてもとても安いというコスパ最強のグルメ島である金門島のオススメ地元グルメを前回の記事でいくつか紹介しました。

今回は引き続きそんな夢のようなグルメ天国の金門島で人気の絶品地元グルメを紹介します!金門島に行く前にGoogleマップに要マークなお店ばかりですよー!

 

金門島絶品グルメ①手作り白玉の老舗〔談天樓〕

モッチモチの自家製白玉が人気の老舗甘味処兼お食事処〔談天樓〕は、山外エリアにあります。今回は、酒粕と卵入りの暖かいおしるこ?とパッションフルーツの白玉かき氷をオーダー。

 

 


つきたてのお餅ということで、食感はふわふわしていながらも弾力があって美味。初めて食べる卵と酒粕のフレーバーもナチュラルな甘さでお酒の香りがして甘酒を飲んでいるような風味が口いっぱい広がります。

 

 

中には黒胡麻のペーストがぎっしり入っています。白玉は5つくらい入っていますが、お餅自体はお砂糖が入っていないさっぱりとした味付けなので気づくと完食していました。

 

 


パッションフルーツのかき氷も酸味が暑さを吹き飛ばしてくれるような感じでエネルギーが湧くフレーバーでした!

 

 

入り口はこんな感じで白玉みたいな白いまん丸い形をしたフェンスがレトロで目立ちますね。山外はこのお店のためにわざわざ行ったのですが、山外の市内はぶらぶら歩いて回るだけで十分楽しめましたよ!

 

 

 

金門島絶品グルメ②名物金門牛のしゃぶしゃぶ麺〔良金牧場〕

金門島は至る所で牛が放牧されています。そしてこの牛たちは、酒粕をたっぷりと与えられて飼育されているとのことで、肉に甘みがあってとても美味しいことで有名です。中でも〔良金牧場〕でのみ食べられるこちらの〔現沖溫體牛肉麵〕(358元)は、その日に調理された新鮮なお肉に熱々のスープをかけた絶品麺です。数量限定なので早めに行くことをお勧めします!

 

 

スープは3種類(オリジナル、紅燒、麻辣)ありますが今回はオリジナルのクリアスープをオーダー。噛めば噛むほどお肉の甘さが驚くほど口に広がります。酒粕を食べるとこんなにお肉に甘みが増すのかと感激しました。赤身でさっぱりとしたお肉ですが、味が濃いので食べ応えがありますね。

 

 

調味料も豊富に用意されているので、自分好みにカスタマイズして味変しつつ食べるので永遠に食べていられる魅惑のヌードルでした。牛肉麺はやはり刻み生姜との相性は抜群ですので、これはマストで入れていただきたいです。

 

 

セットを頼むと小鉢3つと、デザートのソフトクリームが食べ放題です。こちら、抹茶かな?と思いきや実は違うんですよ。なんと、牧草フレーバーのソフトクリームなんです。ここにきて、牛になった気分を味わえるという特典付きです。私は個人的に嫌いな味ではなかったです。挑戦あるのみです!

 

 

金門島絶品グルメ③海鮮居酒屋〔啤海酒 食尚熱炒〕

金城老街から徒歩で20分ほど、高粱酒に漬けたカンジャンケジャンのようなカニを目当てに行った〔信源海産店〕という海鮮居酒屋が何故か空いていなくて、ひとまず隣の〔啤海酒 食尚熱炒〕というお店に入りましたが、そこの料理も最高に美味しい!〔客家炒菜〕と〔豆豉蚵仔家常豆腐〕をオーダーしましたがどちらもめちゃくちゃ美味しくて、人数がもっと多ければ是非他の料理も試してみたくなるほど。

 

牡蠣の味が濃ゆい!味付けも少し甘さがあって、でも甘すぎずちょうどいい感じ。台北でもこんな料理食べられるのならまた食べたいと戻ってきてから度々思い出してしまう美味しさです。

 

 

こちらの料理は台湾全土で食べられるポピュラーな料理ですが、イカの出汁が出ていて風味豊かで美味です。普段セロリが苦手な私ですが、台湾のセロリは不思議と食べられちゃうんですよね。ご飯が何倍でもいける最高のご飯のお供2品でした。

 

 

金門島絶品グルメ④朝ごはんに食べよう〔廣東粥〕

金門島といえばお粥!と口を揃えて言うほど、美味しいお粥が食べられるお店が金門島には多いのですが、今回私たちはステイしている宿で食べたお粥が美味しかったので紹介します!

 

 

お粥は水分の多い香港スタイルで出汁が効いています。具材はこの日は魚肉ボール(これが最高に美味しかったです!)と豚肉、卵にネギ。そしてここに揚げパンを浸して食べるのが金門島流

 

 

お粥といってもいろいろなものがセットで出てくるのでかなりお腹膨れます。特にこの揚げパンは金門島の名物の一つなので食べずには終われません。ボリューミーですが、お粥のシンプルな味のアクセントになるので食べだしたら止まらないです。

 

 

この日はさらに黒糖の蒸し饅頭も二種類出てきました。ほんのり甘くてお粥との相性もバッチリでした!これはどうやら金門島で人気位の朝ごはん屋さんで買ってきてくれたもののようです。島内には、人気のお粥屋さんがいくつかあるので、宿で朝食に出てこなかった場合はいって食べてみてほしいです。

 

永春廣東粥:
金門縣金城鎮莒光路162之1號│082-327292

壽記廣東粥:
金門縣金城鎮莒光路一段50號│082-327878科記廣東粥:金門縣金城鎮莒光路一段45號│082-327501

標記小吃店:

金門縣金城鎮民族路93巷5弄1號│082-325118

津味廣東稀粥:
金門縣金湖鎮中興路44號│082-37982

金門島絶品グルメ⑤名物〔蚵嗲之家〕の牡蠣入り揚げパン

金城老街でいつも行列ができている人気店といえばこちら〔蚵嗲之家〕です。お目当ては、牡蠣がたっぷりと入ったこちらの牡蠣揚げパン。雨にも関わらずたくさんの人が並んでいました!

 

 

水で薄めた記事にキャベツ、ネギ、そしてたっぷりの牡蠣を混ぜて低温でじっくりと揚げていきます。衣がサクサクしていて、揚げパンというよりはかき揚げのような感じもしますね。

 

 

他にも揚げたてのおやつが何種類かあるので食べ比べてみても面白いかもしれません。〔蚵嗲之家〕以外にも同じ牡蠣揚げパンを食べられるお店があります。味は好みもあると思うので、違うお店のものおトライしてみてくださいね。

 

まとめ

金門島のグルメを二回に分けて紹介しましたが、私も記事を書きながらまた食べたくなってしまいました!この他にもまだまだ、金門島特有のグルメはあるようなので、見つけたらどんどんトライしてみてください。新しい味覚の発見をして最高の思い出を作れるといいですね。

最後まで読んでいただきありがとうございます!今後も旅にまつわる情報をどんどんUPする予定なので是非シェア(@_wanderlustclub)などしてやって下さい。旅の相談、海外生活、何かあればお気軽にどうぞ!

コメント