【アジア太平洋地区限定】旧正月限定版、中華風なLEGOって?

アート

突然ですが、LEGOには地域限定発売のスペシャルエディションが数多く発売されていることを知っていましたか?

 

日本でも着物を着たLEGO和風バージョンがあるなど、各国の文化背景に合わせて、

その地域のみ限定発売するといったレアアイテムはLEGO愛好家を魅了するアイテムですよね!

 

今回は、数週間後に旧正月を控えた台湾から、チャイニーズニューイヤー色満載

地域限定発売版LEGOを紹介したいと思います!

 

中華風デザインが大好きな私は、もう萌えポイントたくさんのアイテムであると

声を大にしてみなさんにも知ってもらいたいです!笑

 

 

中華風LEGOってどんな感じか気になるー!

 

アジア太平洋地区限定「LEGO旧正月版」パッケージとは?

 

旧正月限定版は2タイプがあるらしい?

 

旧正月を数週間後に控え、街はそれはそれはもうお祭りデコレーションです。

そんな中、2019年1月18日、来るべき旧正月を目前にLEGOから

「新年限定款」(旧正月限定版)が発売されました!

2バージョンあって、どちらも可愛くて発売時には長蛇の列ができていた様です!

 

Dragon Dance 舞龍舞獅限定款

 

まず、一つ目はこちらの「Dancing Dragon」、訳すとそのまま「踊る龍」!

よく中華街などで目にする、めでたいお祝いの際に登場する獅子舞の龍版のアレですね。

ドラゴンの表情や、列を率いてるのが今年の干支の「猪」萌え要素しかありません

 

 

」は中華圏では「」の意味になるので、先頭で指揮を執っているのは

ピンク色の可愛いブタの着ぐるみです!

着ぐるみってところが可愛さ溢れます。

 

 

 

その中でもポイントは、

この踊れるドラゴンさんがバッチリ可動式だということ。

このドラゴンを生かすも殺すもあなた次第だということです!

 

実際に動かしてみると、なかなかシュールでそこもまた萌ポイント。笑

 

 

Chinese New Year’s Eve Dinner 團員年夜飯限定款

 

旧正月をお祝いする国々では、「團圓飯」という親戚一同が集まってみんなで

新年を迎えるためのスペシャルな食事を取ります!

この限定版では、その様子を忠実に再現しています。

 

子供達の手には中華圏のお年玉袋紅包」が握られていますね。

そしてみんなチャイナ服!!

まぁこれは日本人が新年にみんながみんな着物を着るわけではないのと同じで

一番トラディショナルな状態を表現したということですかね!

インテリアを見ても、中華圏では「」がいかに好まれているかがわかりますね。

もう巣鴨とか行ったらすごく喜ぶんじゃないかと想像してしまいます。

 

 

さて、先ほどお話しした「團圓飯」、どの様な料理が並ぶと思いますか?

ターンテーブルを上から覗いてみると…

餃子、魚の蒸し料理、カニやエビなどの海鮮、あとはお肉ですかね、

おまんじゅうに、精力のつく薬膳スープなんかもあります。

 

 

これは私が去年実際に友人宅でいただいた「團圓飯」です。

お邪魔した友人宅が、「迪化街」という台湾の下町で乾物街の中にあったので

カラスミと大根をサンドしたものや、干しアワビなど、少々高級でレアな食材が

ふんだんに使われていました!豪華!!

 

あとは、台湾のサラミが最高です。生のニンニクをスライスしたものと

少し甘めに味付けされた猪や豚肉と度数のすごく高い台湾のお酒「高粱酒」を

ミックスした台湾サラミを一緒に食べます。正直、これがいちばん美味しかったです。

 

でも、何よりもこの料理を美味しくしているのは

久々に集まる親戚と顔を合わせているという高揚感かなと思います。

日本のように1月1日がお休みになるということは台湾ではないので、

旧正月のこの時期がいちばんお祭り気分になれるんです!

 

 

その他今年の干支「猪」にちなんだシリーズも!

 

今年の干支は「猪」です!

先ほども触れましたが、中国語でこの「猪」という漢字は「豚」の意味になります。

なので、それにちなんだブタちゃんシリーズのLEGOも登場しています!

 

ブタちゃんは「子孫繁栄」「子沢山」の意味があり、とても縁起がいいとして

中華圏では人気が高い動物です!

飾っておくだけで運気が上がりそうな感じがしたりしなかったり…笑

 

 

\mameiの一言/

 

LEGOの世界って結構ワールドワイドなんですね!玩具って、いろんな人種や文化が反映されていて掘り下げがいがありますよね。リカちゃんとか、プレイモビルも今後見ていきたいです!

 

今回紹介しました旧正月限定版LEGOは残念ながら日本では発売しないので

気になる方はオンラインで情報を探して見てくださいね。

毎年毎年各国でこういった限定版が発売されているのを見ると、なぜ世界中に

コレクターやマニアな方々がいるのかわかる気がします!

私も、中華なLEGO、欲しくなってきました!

皆さんはどうでしょう?

 

最後まで読んでいただきありがとうございます!今後も旅にまつわる情報をどんどんUPする予定なので是非シェア(@mamey_ellen)などしてやって下さい。旅の相談、海外生活、何かあればお気軽にどうぞ!

 

コメント