【アフリカ】味覚で巡るグルメなナミビア Vol.2〔ゲームミート編〕

ナミビア

ナミビアでは意外にも良くシーフードを食べましたね。生牡蠣にロブスターに、秋刀魚なんかもBBQして食べたのが最高でした!

 

今回はそんなシーフードに加えて、アフリカでも限られた場所でしか食べられない「ゲームミート」とという肉料理も併せて紹介したいと思います。

 

ゲームミートとは?

ゲームミート〕とは猟をしてゲットする肉、狩猟の獲物になるお肉の総称で、フランス語ではジビエとも言います。普段私たちが口にする飼育された豚、牛、鶏などではなく、野生のワイルドなお肉という感じでしょうか。

でも、実は道徳的な観点から近年は狩猟が規制されたりして、アフリカのどこでもゲームミートが食べられるわけではないんです。ケニアあたりは厳しくて、ゲームミートはあまりポピュラーではないようです。

ナミビアではアフリカの中でも、色々なゲームミートを楽しめる貴重な国なので、訪れた際には是非試してもらいたいなと思います。日本では、まず100%食べられないような珍しいお肉にチャレンジできます。では早速、そんなお肉たちが食べられるナミビア国内のオススメレストランを見ていきましょう。

 

〔 Kaokoland Restaurant 〕

ヒンバ族を始め、ナミビアにいる3部族に会うために訪れたオプウォという町の入り口、OK martに併設されたこちらのカフェ&レストラン〔Kaokoland〕は、この町唯一の大きなレストランです。メニューもそこそこ豊富。

 

入り口はこんな感じでカフェっぽい雰囲気。隣のスーパーで買い出しをして偵察に向かいます。ゲームミートも種類がいくつかあって高まるテンション!

 

こちらはオリックスと呼ばれる巨大なツノを持つ鹿のような動物のステーキです。本当はシマウマを注文したのですが運良くこの日は売り切れてしまったとのこと。オリックスのお肉は歯ごたえがしっかりしていて食べ応えがありました!臭みは全くなくヘルシーな赤身のステーキをいただいているような感覚。

 

ちなみにオリックスはこちらのイケイケの動物のことです。ナミビアのエトーシャ国立公園でたくさん見られますし、なんなら車を走らせていても見ることができます。鹿に近いのか、牛に近いのか…それは私にはわかりませんがお肉は美味しくいただきました!

 

〔 Joe’s Beerhouse 〕

ナミビアロードトリップの始発点でもあり終着地点でもあるウィントフックにあるこちらのレストランバー〔 Joe’s Beerhouse〕で、是非シマウマのリベンジを果たしたいと思いメンバー皆で向かいました。大型の観光バスに乗って白人のお客さんが大勢来ていたのでヨーロッパ圏では有名なお食事スポットなのかもしれません。オレンジ色のライトが眩しすぎて写真がうまく取れないのが残念ですが、ジャングルみたいな雰囲気の店内です。

 

おめあてはこちらの〔BUSHMAN SOSATIE〕という名前のゲームミートの串焼きです!一番上だけなぜかチキンというのがなんとも不思議ですがそれ以外はサファリで見かける野生動物の肉です。上からチキン、スプリングボック、オリックス、シマウマ、クドゥです。スプリングボック、クドゥあたりはあまり聞きなれない名前ですよね。

 

エトーシャ国立公園にて木陰で休んでいるスプリングボックの群。美しい、このカラー配色といい、角の繊細さといい。食べるのか、それでも食べてしまいました、ごちそうさまでした!

 

普段、日本では狂ったように馬刺しを食べる馬同好会の私ですが、シマウマは初でした!馬の焼き肉も食べたことあるんですが、そんな感じですかね。まぁ馬トモダチなんで、お肉も似た感じの食感と味でした!動物園で眺めている動物を食べちゃうこの背徳感と罪悪感と奇妙な高揚感!ごちそうさまでした。

 

クドゥは角が特徴的でとても体が大きい動物なんですけど、これ神々しすぎません?ドライブしながら何度か見かけたんですが、襲われたらひとたまりもないほどの大きさで震えました。イケメン鹿ですね、イケメン。

 

サファリを駆け抜けるワイルドな動物たちの串焼きがこちら。今回色々なゲームミートを食べて一番美味しいなと思うのはスプリングボックです。味が濃厚で、お肉が柔らかいんです。どれもこれも野生のエネルギーに溢れていて食べたら元気になる、そんな気がしました。是非お試しあれ。

 

まとめ

ゲームミート、いかがでしたか?アフリカでしか食べることができないというレアさがとても魅力的だなとは思いませんか?この他にも違う国でゲームミートを引き続き食べてきましたので、また食レポしていきたいと思います!

 

ちなみに、〔世界のへんな肉〕という本が出ています。旅に行く前に予備知識として読んで、テンションを上げていくのも楽しいですよね。

最後まで読んでいただきありがとうございます!今後も旅にまつわる情報をどんどんUPする予定なので是非シェア(@_wanderlustclub)などしてやって下さい。旅の相談、海外生活、何かあればお気軽にどうぞ!

コメント