【アフリカ】味覚で巡るグルメなナミビア Vol.1〔シーフード編〕

ナミビア

旅とは五感で感じるものたと常々思っていて、風の匂いや、市場の美味しそうな香りに花の匂い、不思議な味のジュース、綺麗な景色、サラサラとした砂漠の砂など写真では伝わらない旅人本人だけが味わうことのできる感覚がありますね。

中でも、私が旅をする目的といっても過言ではないのは、やはりその地に行かなければ決して食べることのできないレアかつローカルなグルメです。ということで、今回はシーフードやその他ローカルフードなど、ナミビア10日間ロードトリップ中に出会ったグルメの数々を紹介していきます。

 

ナミビアのスーパーマーケットはグルメの宝庫

ナミビアは以前ドイツの植民地でした。その影響で、スーパーのお惣菜売り場には必ずといっていいほど、極太の美味しそうなソーセージが何種類も並びます。ロードトリップ中に何度お世話になったかわかりません。

 

ポテトサラダも日本人の口に合う少し甘めの味付けで、結構お気に入りです。

 

どのスーパーのお惣菜コーナーにもこのように大量のソーセージとポテトフライが。この量で29ナミビアドル(約200円)という感じの物価ですね。

 

ピザなんかも結構いけます!味付けはシンプルだけど、温かい状態で販売されているのがありがたかったですね。毎日ポテトチップ生活、流石に物寂しかったので。

 

それから、スワコップムンドで恐る恐るチャレンジしたこちらは日本の酢鯖のような、魚を酢漬けにしたワインによく合うフレーバー。むちゃくちゃ美味しかった!これと、少しの米があれば私はもう満足して宴ができる、そのレベル。おすすめです!

 

〔生牡蠣〕と〔ロックロブスター〕

ナミビアと聞くと、ナミブ砂漠の赤い砂に様子が浮かんできて海とはイメージが結びつきにくいかもしれませんね。でもナミビアの西部は上から下まで全て海に面しているので、新鮮なシーフードが食べられることでも有名なんです。ロードトリップの疲れを癒す、美味しいシーフードのお店を紹介します!

 

Diaz Coffee Shop and Restaurant

ナミビアの南西部にあるリューデリッツはドイツの面影を残す町並みが印象的な小さな港町。そんな町にあるこちらのカフェではワインやシーフードを味わうことができます。

 

こちらは生牡蠣の盛り合わせプレート!上に乗せるソースも何種類かあってその中からお好みのものをチョイス。ロードトリップということもあり、ドライバーを始めメンバーみんなが生牡蠣に当たってしまうことに怯えておりましたが、結局誘惑には勝てず。結局、全員で生牡蠣を実食!少し小ぶりなので味が濃厚かなという感じ。美味しいです。

 

こちらは英語で「Rock lobster」「Crayfish」と呼ばれているロブスターの仲間。こちらはバターソースとちょっと甘めのチリソースのようなものにつけていただきます。身が引き締まっていてプリプリとした食感がたまりません。毎日車の中でポテトチップスを食事代わりにしていたので、久々のシーフードにテンション上がりまくりの御一行でした。

 

Ocean Busket Restaurant

ウィントフックを出発して初の海に面した港町スワコップムンドにあるこちらの〔Ocean Busket〕では、これでもかというくらいシーフードを堪能できます!店内はおしゃれなカフェのようなインテリアで明るくて居心地もとても良かったです。

 

この日はちょっと贅沢にカクテルいただきました!こちらは、南アメリカで人気のお酒、〔アマルラ〕というクリーミーな果実酒のスムージーカクテルです。控えめに言ってため息の出る美味しさでした!

 

 

こちらは〔Smoked Snoek Soup〕です。これが絶品!日本では見かけることのないバラクータというアフリカ原産のお魚を燻してクリーミーなスープにしたものなんですが、タラのような濃いエキスがスープの中に滲み出ていて美味でございました!

 

メインのシーフードBBQのこの迫力!!!!エビにイカに魚に盛りだくさん!これで二人分なのでみんなで行ってシェアするのがいい感じです。ドリンクも、シーフードのスープやサラダなどとにかく豊富なメニューが旅の疲れを癒してくれるでしょう。

 

まとめ

ナミビアと聞くとどんな美食があるのか?ロードトリップ中のご飯事情など気になりますよね?砂漠を長時間長距離進むので、基本的にはチップスやお菓子など簡易的なもので済ますことが多いですが、せっかく来たのだから現地のグルメも余すところなく楽しみたいですよね。

実はまだまだ紹介したいグルメやお店があるので、そちらは次の記事でお話しします!ナミビア、とっても美味しさの詰まった素敵な国でした。

最後まで読んでいただきありがとうございます!今後も旅にまつわる情報をどんどんUPする予定なので是非シェア(@_wanderlustclub)などしてやって下さい。旅の相談、海外生活、何かあればお気軽にどうぞ!

コメント